大河ドラマ『おんな城主直虎』に、井伊直親の娘として登場する『高瀬』という少女。

この少女の正体は?間者か?

そんな風に怪しまれる声が出てきている様です。

更に、高瀬を演じている女優は誰?

という事で、今回はその高瀬の正体と、演じている高橋ひかるさんについて紹介したいと思います。

 

15歳の美少女、高橋ひかるさんが大河で演じる『高瀬(たかせ)』という少女はどんな役なんでしょうか。

 

Sponsored Link

 

高橋ひかる

 

高橋ひかる

画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11003471/

 

まずは、高橋ひかるさんのプロフィールから見てみましょ。

 

高橋 ひかる (たかはし ひかる)

 

生年月日 2001年9月22日 現在 15歳

出身地  滋賀県

血液型  O型

趣味   音楽鑑賞(K-POP好き) ショッピング 運動

特技   ダンス

 

 

高橋ひかるさんは、2014年に行われた『第14回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞され、芸能界に入りました。

 

高橋ひかる

画像引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/05/kiji/K20140805008693570.html

 

特技に『ダンス』とありますが、高橋ひかるさんは小学校5年生から、地元のダンス教室に通われていたそうです。

見た目からは、ダンスとかしなさそうに見えるんですけど、意外に激しかったりして・・・^^;

 

全日本国民的美少女コンテストで、高橋ひかるさんがグランプリを獲った時の応募数は、8万1,031名。

その中から選ばれているんですからね~。

そりゃ、美少女な訳ですよ。

 

全日本国民的美少女コンテストは、昭和62年からスタートしています。

初代グランプリは、藤谷美紀さん。

 

審査員特別賞や予選敗退組の中では、

米倉涼子さんや、華原朋美さん、持田香織さん、上戸彩さん、剛力彩芽さん等、数々の有名な女優さんや歌手の方がいます。

 

グランプリを獲得出来なかった方もこんなにビッグな女優さんになっていたりしますので、全日本美少女コンテストってスゴイなぁ。。。

 

高橋ひかるさんは、グランプリですからね!

これからもっとブレイクしていくんでしょうね~。

 

Sponsored Link

 

高橋ひかる大河『おんな城主直虎』高瀬役でドラマ初出演

 

高橋ひかる大河『おんな城主直虎』でドラマ初出演

画像引用元:http://www.jprime.jp/articles/-/3879

 

高橋ひかるさんは、2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演されますが、大河はもちろん、ドラマ出演自体が初めてだそうです。

 

CMは、いくつか出演されていますが、その中でも印象的なのが『チオビタドリンク』です。

このCMは、いくつかバージョンがあるし、その全てに高橋ひかるさんが出演されているので印象的なんでしょうね!

 

高橋ひかる大河『おんな城主直虎』でドラマ初出演

画像引用元:http://news.walkerplus.com/article/59381/image330023.html

 

清楚な女の子って感じですよね~!

さすが、美少女グランプリ!

 

そんな美少女高橋ひかるさんが、大河ドラマ『おんな城主直虎』で演じるのは、『高瀬(たかせ)』という正体不明の謎の少女。

しかし、現代で『高瀬』と聞くと、『名字じゃん』と思ってしまいますが・・・^^;

 

その高瀬ですが、井伊直親の死後、井伊家にやってきて、井伊直親の隠し子だと名乗ります。

そして、井伊家に大きな波紋が・・・!となりました。

 

ですが結局、直親の娘だと直虎と政次によって判断されます。

いや・・・しかし、初めから脚本家の森下佳子さんが『謎の少女』として宣伝していました。

 

最初だけが謎やったんかよ!ってな事で終わらせるのでしょうか?

いやいや、そうじゃはず。。。(と、私は勝手に思っております。)

 

その正体は??!

と思ってしまうのですが、歴史上では見当がつきません。

 

ですが、なんとか無理やり考えてみますと・・・

歴史上のお話でも井伊直親は、9歳の時から約10年間身を隠していた間に、どうやら結婚していた様です。

 

それは、代官・塩崎氏の娘だと言われています。

そして、子供も2人授かったそうです。

 

井伊に戻ってきた時には、息子は置いて、娘だけ連れて戻った様ですので、今回の『高瀬』という役をオリジナルストーリーで入れていますが、少し関連性はあるのかもしれませんね。

 

高瀬は、母を亡くして身寄りが無くなってしまい、父だと聞かされていた直親を頼ろうと井伊家を訪れます。

 

そして、柴咲コウさん演じる直虎は、直親が愛した笛の旋律を口ずさんだ事から、直親の娘だ!と認めます。

 

謎の娘役となっていますが、高瀬は明るく素直な性格で、後に井伊家の人々に受け入れられていきます。

でも・・・・

 

井伊家に受け入れられて幸せに・・・めでたしめでたし!

てな訳にはいかなんでしょう!と思うのは私だけでしょうか?

 

とりあえず、高瀬は実在する人物ではありませんので、脚本家の森下佳子さんが盛り上げる脚本を書かれているんだと推測します。

 

初めて高瀬が井伊家に現れた時は、『もしや、間者?』的な話が持ち上がりました。

でも、直親の笛のメロディーを口ずさむ事により、直虎と政次が間者では無い!直親の娘だ!と判断します。

 

しかしですよ。。。

最初だけ盛り上げる為だけに、登場させるのでしょうか?(何度もしつこい?)^^;

 

キャスト一覧での紹介でも、謎の少女。と書かれています。

それは、最初だけでは無いと思ったりしてるんですよね。。。

(って、最初だけだったらすんません・・・^^;)

 

いや、でもちょっと意外な展開を期待したいなぁと思います!

実は、井伊を乗っ取る為に仕組まれた間者!

 

・・・って、しかし誰が送り込むんや?てか。。。

うーん。。。また解らなくなってきた。

 

ま、とにかく明るくて可愛らしい15歳の高橋ひかるさんの演技も注目しましょ!

初ドラマで、緊張するでしょうけど、最後まで頑張って欲しいなぁと思います。

 

【おんな城主直虎】キャスト一覧!

大河ドラマ【おんな城主直虎】最終回までのあらすじ(ネタバレ)!