おんな城主直虎』で、徳川家康の家臣である榊原康政を、尾美としのりさんが演じます。

家康の家臣というと、大河ドラマで注目されるのは、菅田将暉さん演じる井伊直政ですが、徳川四天王の1人である榊原康政もなかなかすごい武将なんですよね。

 

ま、徳川四天王に入ってるくらいですから、そりゃそうなんですけど。

その榊原康政は井伊直政の親友だったそうです。

 

親友といいますか、この時代で言うと心友というのでしょうね。

今回は、その榊原康政の人物像について、まとめております。

 

Sponsored Link

 

榊原康政を演じるのは尾美としのり!

 

画像引用元:http://www.planningmay.com/talent_omi.html

 

今回、大河ドラマ『おんな城主直虎』で榊原康政を演じるのは、尾美としのりさんです。

大河ドラマに出演されるのは、今回で4回目です。

 

 

1979年  草燃える     北条泰時役

2001年  北条時宗     足利利氏役

2012年  平清盛      平維綱役

2017年  おんな城主直虎  榊原康政役

 

尾美としのりさんって、若い人にはあまりピンとこない俳優さんかも・・・

って失礼かな?

私なんかだと、『鬼平犯科帳』の木村忠吾(うさ忠)役の印象が強いんですけど、一番最近では(といっても古いけど)NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で、ヒロイン天野アキの父親役のイメージが強いんじゃないでしょうか?

 

やっぱ、朝ドラですよねー。

有名になったり、印象深く残るのは。。。

 

そんな尾美としのりさんが、今回の大河ドラマ『おんな城主直虎』で演じるのは、榊原康政です。

徳川四天王の1人だという事は解りつつも、今回(おんな城主直虎では)井伊直虎が主役ですからね。。。

 

榊原康政は、本多忠勝と並んで、家康家臣の中で2位となる『10万石』を与えられています!

でも、1位は結局12万石の井伊直政ですから。。。^^;

 

実はこの榊原康政ですが、榊原家の跡継ぎとしては、長男の清政が跡を継ぐと思われていたのですが、なぜだか康政が榊原家の家督を相続しています。

 

それにはいくつか諸説ありますが、主には長男の榊原清政が病弱であり、家督を相続させるのは難しいと判断されたという説と、もう一つは、徳川家康の嫡男『徳川信康』の傅役(世継ぎの世話をする係)として仕えていた清政が、結局信康を死なせてしまった為だという、2つの説が有力です。

 

これは、『おんな城主直虎』でも、出てくる内容でありますが、織田信長が徳川信康に対して謀反の疑いがあると、父の家康を追い詰めるという話です。

 

徳川信康は、織田信長の娘(徳姫)と結婚したので、織田信長からは義理の息子という立場になります。

信康が自害となった理由は、徳姫から父の信長宛てに、罪状を訴える文を送った事が発端とされています。

 

自分の夫が謀反の疑いがある!なんつー手紙を送るんですよー。。。

鬼嫁にもほどがあるというか・・・よほど、仲が悪くなってたんでしょう。としか考えられませんけど。^^;

 

で、結局信康を自害に追い込む事になりますので、榊原康政の兄、『榊原清政』には自責の念があったのでしょうか?

その理由から、隠居したとの話です。

 

徳姫恐るべし!

榊原家も巻き込む!の巻。。。

 

まぁ、実際のところは病弱で家督相続しなかったのかもしれませんけど、この時代にはありえる話だと思いますけどね。

 

Sponsored Link

 

榊原康政と井伊直政は大親友だった!

 

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

 

榊原康政と井伊直政は、度々衝突があった様です。

それを徳川の側近で、かつ徳川四天王の1人でもある、酒井忠次が(歳も一番上だという事でしょうか)、止めに入る役だったといいます。

 

榊原康政は13歳も下で、しかも後から家康の側近となった井伊直政の事は、最初はムカついていたのかもしれませんよねー。^^;

 

井伊直政は、13歳も年上で側近歴も先輩なのに、向かっていくなんざ、かなり激しい性格だったんだなぁって印象です。

 

しかし、この2人は後に大親友となるんですねー。

大親友っていうんでしょうか?昔でいうと、心の友。ってな感じなんでしょうか。。。

 

榊原康政は、常々『家康の心中を一番知る者は、直政と自分だ!』と言ってたそうです。

しかも、『自分が死ぬ事があれば、その後必ず直政も病になる。また、直政が死ぬ様な事があれば、自分の死も近いだろう。』なんて事を言ってたそうですからね。

 

かなり信頼し合った仲だったと言えます。

それにお互い、徳川家(家康)を守りきれる男だと信頼していたので、相手が従軍する時は安堵していたといいます。

 

なんだか青春ドラマみたいですね。

最初は殴り合い(?)の喧嘩でいがみ合った仲だったのに、後に親友になる。。。みたいな。

 

最終的には、井伊直政の方が先に逝ってしまいます。

1602年の事です。

原因は、関ヶ原の戦いで銃創による破傷風毒素により死亡したと言われています。

 

井伊直政の生涯については、こちらをどうぞ  ↓

菅田将暉【おんな城主直虎】井伊直政(虎松)ってどんな人物?

 

一方の榊原康政ですが、直政の死後4年経った1606年に病が悪化し、死去しました。

直政の死から4年程経ちましたが、やはり宣言通り直政の死後しばらくして旅立った・・・という締めくくりの方が綺麗にまとまるかもしれません。

 

よく考えたら、徳川家康ってめちゃくちゃ長生きしましたよね。

1616年に亡くなりましたので、享年73歳。

 

井伊直政は享年41歳。

榊原康政は58歳。

 

そう思うと、自分をしっかり守ってくれる家臣達に囲まれて、徳川家康は幸せだったろうなぁと思わずにはいられません。

 

【おんな城主直虎】井伊直政(虎松)の最後は?妻や息子も気になる!

2017大河ドラマ【おんな城主直虎】キャスト一覧!